So-net無料ブログ作成
ブロック確認 ブログトップ
前の10件 | -

line ブロック 確認 通話 [ブロック確認]

line ブロック 確認 通話



最近のスマホの料金プランは、
電話かけ放題プランが基本となっていますね。


以前は、月の基本料金とパケット料金が固定で、
そこに通話料がかかってくるという金額でしたが、
今は月の基本料金、パケット、
電話かけ放題が固定になっています。


電話なんてLINEでかけるから、かけ放題プランなんていらない


そういう風潮の中で逆行していますが、
キャリアも大変なのでしょうね。


皆さんは、アプリ経由の電話ですか?
それとも、電話回線での電話でしょうか?


今は圧倒的にアプリ経由での無料通話が多いでしょうね。


特にLINEは使用率が高いですから、
LINEで電話
はもはや当たり前の時代になりました。


通常の電話の場合、
着信拒否というのがありますが、
LINEの場合それにあたるのがブロック


では、通話においてブロックというのはどういう状態になるのでしょうか。

続きを読む


line ブロック 確認 ホーム画面 [ブロック確認]

line ブロック 確認 ホーム画面


つながるか、つながらないは個人の自由。
これは、SNSにおける大前提。


個人ツールなわけですから当然ですが、
メールの返事がなかったり、
グループに入れてもらえなかったり、
果てはブロックされたりと、
けっこう目に見える明確な形で分かるのは辛い部分もありますね。


特に最近のスマホは画面が大きくなっているので、
そのホーム画面に映し出される内容に
一喜一憂することも多いのではないでしょうか。


それで今回は、いま話題の
LINEのブロック
について、
画面での変化、
どのように表示されるのかについて書いてみたいと思います。

続きを読む


line ブロック 確認 ストア [ブロック確認]

line ブロック 確認 ストア



金の切れ目が、縁の切れ目


昔からそう言われています。


お金があるうちは寄ってくる人がいても、
お金が尽きると
手のひらを返すように関係が切れるというのは世の常。


そして最近のスマホの世界は、
プレゼントの切れ目が、縁の切れ目
そう言われています。



どういうことか言いますと、
LINEでブロックされているどうか確認するためにプレゼントを送ってみる
ということ。


そのプレゼントの通知が切れていれば、
LINEそのものも切れている合図になります。


では具体的に、
自分がブロックされているかを確認するためにプレゼントを送る
というのは、
どういう手順で確認できるのでしょうか。

続きを読む


line ブロック 確認 スタンプ以外 2014 [ブロック確認]

line ブロック 確認 スタンプ以外 2014


毎年年末になると発表されるのが、
流行語」や「今年を表わす漢字一文字」などなど。


川柳もあれば、有線大賞などもあり、
様々なまとめが発表されてくると、年の瀬を感じますね。


スマホの世界では、
新しいiPhoneや、最新Androidの発表もあれば、
新しいアプリやゲーム、そしてその攻略法・・・
と、今年2014年は何かと話題の多かった年。


中でも
LINEの乗っ取り
はけっこう話題になりましたね。


そういったこともあり、
より「ブロック」をかけることの必要性や、
セキュリティが叫ばれています。


ただこうした設定は、
時代が進むごとに変更が加えられていくもの。


ブロックをする方法
には変化はありませんが、
ブロックを確認
する方法には変化がありました。


それで、今回はまとめの記事として、
2014年度版のLINEブロック確認方法
を掲載しておきます。

続きを読む


line ブロック 確認 ゲーム [ブロック確認]

line ブロック 確認 ゲーム



スマートフォンの利用カテゴリーの中で、一番多いのは
ゲーム」。


確かに、
街でスマホを操作している人の大半、
電車やバスなどの通勤者の大半は、
ゲーム、ゲーム、ゲームですね。


特にLINE関係はゲームも充実していて、
ポコパン、ツムツムと大人気。


ただ、けっこう面倒なのが、
お知らせ通知


ランキングが上がったたびにお知らせがきたり、
クローバーなどのアイテムのプレゼントなど、
少し煩わしい面があるのも確かなようです。


それでこの記事では、
LINEゲームにおけるブロック
特にお知らせ通知に関して書いてみたいと思います。

続きを読む


line ブロック 確認 lineストア [ブロック確認]

line ブロック 確認 lineストア


様々な種類とジャンルがあるアプリ。

皆さんも、たくさんのアプリをスマホに並べているのではないでしょうか。


アプリをダウンロードする場合、
iPhoneなら「Appストア」、
Androidなら「Google Play」ですね。


そしてもう一つ、
ストア系で頭角を現してきたのが、
LINE Webストア
です。


この「LINEストア」は、
有料スタンプなどを購入できるサービス。


さらに友達へのスタンプなどをプレゼントできることもあり、
大変な人気になっています。


でもオンライン上での購入には注意も必要。


それでこの記事では、
LINEストア」でのプレゼント方法や、
注意点を書いておきます。

続きを読む


line ブロック 確認 iphone [ブロック確認]

line ブロック 確認 iphone



いまや、「メール」も「電話」もLINE

スタンプも人気、オークションも人気。

さらに漫画サービス、音楽サービスも開始されていて、
すべてのツールにつなげていく、
まさに「LINE」になっています。


そして、iPhoneLINE


一番スマート、かつ便利性の高い組み合わせといえますね。


ただ、問題もあります。

既読が分かるので、
既読しているのに返信がないとか、ブロックされたとか・・・


仲間はずれが丸わかりになってしまうのはどうかと思いますが、
そのあたりは個人の自由もありますから、
なかなか難しい問題です。


それで気になるのは、
自分はブロックされているのか
ということ。


知りたいような、知りたくないような内容ですが、
一応方法を書いておきます。


LINEを使っている方はご存知かもしれませんが、
LINE使い方マニュアル」には、
ブロックされているか確認する方法
という恐ろしい項目があります。


このパンドラの箱は一度開けたら、
知りたくないことがモクモクと立ち上りますから、
ブレない覚悟がある方だけ見たほうがいいかもしれません…。


では、確認方法を書きますね。

続きを読む


line ブロック 確認 iphone 無料スタンプ [ブロック確認]

line ブロック 確認 iphone 無料スタンプ


今はどこを見ても、スマホ、スマホ、スマホ。

持っているスマホは、iPhone、iPhone、iPhone

そのiPhoneでやっているものは、LINE、LINE、LINE


どこもかしこもそんな景色ばかりです。


こんなふうに見ると、
みんながスマホを持っているように感じますが、
実はまだガラケーとは半々。


携帯電話の内訳では、
まだガラケーが半数はいるのです。


かたくなにスマホを拒否している人もいるものの、
LINE」はやりたいという人もいるようです。


では、そもそもガラケーで「LINE」って出来るのでしょうか。

続きを読む


line ブロック 確認 iphone 最新 [ブロック確認]

line ブロック 確認 iphone 最新



新しいiPhoneの売り上げは、なかなか好調のようですね。


特に、
iPhone6 Plus
のほうは、予約開始時に
予約した人でもまだ届いていない人もいるとか。


iPadとMacの発売もあり、Appleさんウハウハですね。


ネットの中では、
最新iPhoneには最新アプリ
の記事があふれ、
様々なアプリ紹介合戦が繰り広げられています。


そして必ず紹介されるアプリが、「LINE」。


今やアプリ界の王様として堂々の君臨。


皆さんのiPhoneの画面にも、
どや顔でいるのではないでしょうか。


最新のスマホに変えた場合、
設定やアイコンなどの見直しをされる方も多いかと。


LINEの友達においても、
機種変の機会に見直す人もけっこういますね。


新しいiPhoneが出たことで、
自分がブロックすることもあれば、ブロックされる可能性が高まる時節。


こちらも最新LINEブロック機能について確認しておきましょう。

続きを読む


line ブロック 確認 iphone ホーム [ブロック確認]

line ブロック 確認 iphone ホーム



新しいiPhoneで一番の変更ポイントは、
画面サイズ


特に「iPhone6 Plus」に関しては、
実際のものを見て、小さいサイズに変えた人がいるなど、
大きさについてはかなり騒動になっていますね。


スマホのサイズは年々大きくなる傾向で、
確かに動画や写真をみるのにはいいかもしれません。


でも一方で、
持ちやすさや携帯のしやすさに関しては、
以前のサイズを欲する人もいて、iPhone6の話題があがる中で、
iPhone5sを買い求めている人もけっこういるようです。



LINEやTwitterなど、SNS系はどうなのでしょうか。


やはり画面が大きいほうが、
スタンプや投稿が見やすいのでしょうか。


でも気をつけないと、画面の大きさに比例して、
ダメージも大きく受けることがあるかもしれません。


それは、
LINEのブロック
です。


友達だと思っていた人から
ブロックされていた事実を知るのはなかなかのもの。


でも同時に、
自分が相手をブロックすれば、そのダメージを相手が感じることになります。


もちろん、
ブロックするかどうかは個人の判断ですが、
良いも悪いもインパクトが大きい機能ですから、慎重に使いたいものですね。


では新しく、そして大きくなったiPhoneホーム画面に、
LINEブロックはどのように写るのでしょうか。


そのインパクトを確認しておくと、
ブロック」をするかしないかを決める要素になるかもしれません。

続きを読む


前の10件 | - ブロック確認 ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。